karei.bmp karei1.bmp

華麗なる一族:最終回3/18(日)放送分あらすじ

華麗なる一族:最終回3/18(日)放送分あらすじ

法廷に場を移した万俵鉄平(木村拓哉)と大介(北大路欣也)の戦いは、
銭高(西村雅彦)の証言によって鉄平有利に傾く。
が、大介はひるまず奥の手を使い立場を逆転させる。

全てを失った鉄平は万俵家の庭の池で大介と正面から向き合う。

しかし両者は心を通わすことなく最終局面へ。

★いよいよ最終回ですね。
 時間を延長してのオンエア。楽しみです!

story10_1p.jpg

華麗なる一族3/11(日)あらすじ

木村拓哉主演「華麗なる一族」3/11(日)あらすじ

鉄平(木村拓哉)と万俵大介(北大路欣也)の父子での裁判が始まった。
原告席と被告席で対峙する二人にマスコミも注目。

高炉建設に当たって80億円もの融資を行った阪神銀行が、阪神特殊製鋼を帝国製鉄に売却するために倒産に追い込むなどありえない、と主張する大介側。

20億円の融資を急遽撤回するという行為が
倒産に追い込んだまさにその証拠であると主張する鉄平。

鉄平側の弁護士・倉石(萩原聖人)の質問に対し
大介はとても冷静沈着に答える。

lCuOLO.gif
いつも応援ありがとうございます(^^)


人気blogランキング参戦中!

人気エリアをお探しなら【SALUS living】お洒落な東急沿線 ★約5万件★

story9_1p.jpg

華麗なる一族3/4(日)あらすじ

華麗なる一族3/4(日)あらすじ

鉄平(木村拓哉)の心に、亡くなったつる乃屋女将・鶴田志乃(多岐川裕美)の手紙が深く残る。
「あなたの父親は万俵敬介だ」。そのひとことが…。
それは、祖父の生前の様子から、女将が憶測したことに過ぎないのだが、病院で敬介の血液型を確認してみる鉄平。
結果、敬介の子でも、大介(北大路欣也)の子でもある可能性があることだけがわかる。
結局心が晴れない鉄平。

lCuOLO.gif
いつも応援ありがとうございます(^^)


人気blogランキング参戦中!

華麗なる一族2/25(日)あらすじ

華麗なる一族2/25(日)あらすじ

 ある晩、珍しく銀平(山本耕史)が鉄平(木村拓哉)の会社を訪問。
建設中の高炉を見上げて、兄の夢に感動する。
そんな銀平を鉄平が昼食に誘い、鉄に対する夢を熱く語った。
そこへ、今回の高炉建設では甚大な協力を約束してくれた人足頭(六平直政)が。
鉄平は彼に銀平を弟だと紹介すると、「それなら、弟君に格好良いところを見せましょうや」と人足たちに声をかけられ、
「今日も若の奢りだ!」と大声を張り上げ盛り上がる。

今回もお見逃しなく!

lCuOLO.gif
いつも応援ありがとうございます(^^)


人気blogランキング参戦中!


2/18(日)華麗なる一族 あらすじ

2/18(日)華麗なる一族 あらすじ

木村拓哉扮する万俵鉄平が業務提携を取り付けて来ていたアメリカンベアリング社。
突如この会社が吸収合併されたというニュースが飛び込んできた。
西村雅彦扮する阪神特殊製鋼の錢高の報告を受けた大亀(武田鉄矢)は、
鉄平が追加融資の依頼にやってくるということを万俵家の家長、万俵大介(北大路欣也)に連絡。
ところが大介は、小が大を食う合併を急いでいるこの時期にそんなことに手を貸す余裕などないと断ってしまう。。。

先週は木村拓哉vs鈴木京香でしたが、今回は木村拓哉vs北大路欣也になりそうです。

いつもながらハラハラドキドキですね。

『華麗なる一族』
原作: 山崎 豊子
CAST: 木村 拓哉、 鈴木 京香、 長谷川 京子、 山本 耕史
山田 優、 相武 紗季、 仲村 トオル、 吹石 一恵、 稲森 いずみ
多岐川 裕美、 成宮 寛貴、 平泉 成、 西村 雅彦、 笑福亭 鶴瓶
小林 隆、 矢島 健一、 西田 敏行、 武田 鉄矢、 津川 雅彦
柳葉 敏郎、 原田 美枝子、 北大路 欣也

華麗なる一族 2/11(日)あらすじ

華麗なる一族 2/11(日)あらすじ

キムタク主演「華麗なる一族」。来る 2/11(日)あらすじは、、、。

大川一郎(西田敏行)の闇献金記事に憤怒する鉄平(木村拓哉)。
このことを案じて、大同銀行頭取・三雲が訪れる。
三雲は、ただがむしゃらに働き、アメリカ進出と高炉建設を成功させることが、大川への一番の励ましだと信じている鉄平にある噂を、、、。
闇献金の話は政治の世界には色々な意味があるのかもしれないが、銀行家の間では別の意味があると、、、。

2/11(日)もお見逃しなく!




華麗なる一族 2/4(日)あらすじ

華麗なる一族 2/4(日)あらすじ

万俵鉄平(木村拓哉)の会社が開発した新素材を米国企業が高く評価し、
全米自動車業界へ大々的に展開させたいと申し出が。
すなわち世界最大の鉄鋼国アメリカへ進出するという
日本鉄鋼業界の悲願を実現するということ。
同じ頃、金融再編を急ぐ大蔵省では、
連日のように都市銀行同士の合併案が討議されていたて。。

このドラマ定評ありますよね。
今回もハラハラドキドキ間違いなしの内容です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。