karei.bmp karei1.bmp

華麗なる一族DVD

「華麗なる一族」のDVDを見ました。

やはり最後のシーンは何度見ても圧巻ですね!!



何度見てもドキドキする作品です。

木村拓哉「HERO」映画化

「HERO」映画化


記憶と記録に残るドラマ「HERO」。
木村拓哉主演で斬新な検事像を打ち出していました。
全ストーリー視聴率30%を超えるってのは快挙中の快挙。
 
2001年放送の連続ドラマ、2006年放送のスペシャルを経て、
検事・久利生公平の新たなストーリーがスクリーンに登場。
ステージとなるのは相変わらずゆかいな仲間たちが待つ東京地検城西支部。
6年ぶるに帰ってきた久利生公平に最大の危機が到来する・・・。

------------------------------------------------------

TVで連日のように大物代議士の贈収賄疑惑に関するニュースが流れている。
久利生公平は城西支部でいつものように傷害や窃盗事件を捜査。

ある日、久利生公平は芝山貢(阿部寛)が傷害致死で起訴した事件の
裁判をゆだねられる。
それまで犯行を認めていた容疑者。
初公判の席で証言を一転し、犯行を否認。
有能な弁護士(松本幸四郎)を立て無罪を主張し始めた。
背景には渦中の代議士・花岡練三郎(タモリ)が関わっているらしい・・・。


★今日の気になるニュースはコチラ☆

春のドラマナビ

春スタートのドラマをナビするサイトを紹介します。

松本潤「バンビーノ!」ナビ」

http://matsumotobambino.seesaa.net/

観月ありさ:鬼嫁日記いい湯だな

http://oniyomeiiyu.seesaa.net/

織田裕二:冗談じゃないナビ

http://odayujijoudan.seesaa.net/

この春はオモシロそうなドラマが盛りだくさん。
とっても楽しみです!!

華麗vs花男&ハケンが人気

華麗vs花男&ハケンが人気

もともと注目度の高かった「華麗なる一族」が期待を裏切ることなく初回視聴率、27.7%を華麗にたたき出し、華麗なるスタートをきる。

これを追うのが「花より男子2」と
ハケンの品格」の女性が主役の2強ドラマ。「花より男子2」が「華麗なる一族」に肉薄する23.1%をとれば「ハケンの品格」も20.1%を取得と、一歩も譲らない展開に。
しかも「ハケンの品格」はここまで一度も視聴率が下がることなく右上がりの上昇。「花より男子2」もうっかりしていられない、と思いきや、2月最終週で「華麗なる一族」の視聴率を超えるデッドヒート!!

上記3作もまもなく終焉をむかえますが最後まで楽しませてくれそうです。

「華麗なる一族」サントラ盤

「華麗なる一族」サントラ盤

木村拓哉さん主演の「華麗なる一族」。
このサウンドトラック盤(タイトル、曲数未定)が
初回出荷1万6000枚で発売(2月21日)されるようです。
なんでも通常の約8倍にあたるんですって。。
スゴイ!!

ドラマは1月スタートの全作品中2週連続で視聴率トップ。
相乗効果がサントラにも表れ、
発売元のビクターには小売店から注文が殺到とのこと。
初回出荷2000枚が普通の分野ですからね、
異例のロケットスタートといえるでしょう。

第3回の放送も楽しみです(^^)

武士の一分:木村拓哉

武士の一分:木村拓哉

見ました、もう?キムタクの「武士の一分」。
キムタクの「武士の一分」というか、
山田洋次監督の「武士の一分」というか、
藤沢周平原作の「武士の一分」というか。。。

山田洋次監督+藤沢周平原作コンビもこれで3本目だそうです。

下級武士を描いた後味のいい人情時代劇。

木村拓哉主演という事で何かと話題の作品、
もちろんの存在感でしたが、話題の彼がメインだからこそ
妻の壇れいと徳平の笹野高志が光って観えたかもしれません。
特に徳平は相当良かったですよね(^ー゜)ノbushi_p.jpg

原作では、、、

原作では、、、

権力と癒着する金融界の暗部にメスを入れた原作は1973年に出版。
計115万部を売り上げる。

1970年代、財閥を束ねる銀行頭取・万俵(まんぴょう)大介の長男で
財閥内の鉄鋼会社の専務、鉄平(木村拓哉)は、
会社をけん引する立場ながら、父親との確執、
自らの理想と一族の思惑のはざまで苦悩、、、。

原作では父親の銀行頭取が主人公となっているが
今回は長男(木村拓哉)を主人公に据えてドラマ化。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。